コラム

【八王子】離婚養育費のことは弁護士に相談!養育費の基礎知識

八王子で離婚養育費の弁護士への相談前に知っておきたい!子に必要な養育費について

八王子で離婚養育費についてのご相談を検討していませんか?相談内容は、それぞれのご家庭の置かれている状況によって様々です。しかし、養育費はお子様を育てるためには大切な費用であるため、双方で話し合いをして、費用についての取り決めをしておくことが大切です。

【八王子】離婚養育費は離婚当事者ではなく子のために必須

机の模型と電卓

一般的に「子が健やかに成長するために必要な費用」を養育費とし、離婚によって生じる慰謝料とは少し意味合いが異なります。今回は、離婚養育費の基礎知識を解説いたします。

養育費とは

離婚すると子の親権者となった親は子を育てていかなくてはなりませんが、子を一人で育てていくことは精神的、金銭的にも簡単なことではありません。そのため子の親権者となった親は、もう片方の親に対して養育費を請求することができます。

養育費は子に対する親としての義務になり、親権を持たない親は養育費を支払うという形で義務を果たすことができるのです。そして養育費を受け取る親権者は、子の法定代理人として養育費を管理し子を育てるための費用として、養育費を使わなければいけません。

養育費の変更

養育費は成人するまでとなるため、長期間に渡ります。たとえば、6歳で両親が離婚した場合は成人するまで12年間あり、大学卒業までと考えると16年間あり、その間に事情が変わることも考えられるのです。
※2022年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられるため

養育費は基本的には離婚時に「何歳まで、子一人に月々いくら」という形で取り決められていることが多く、なかには離婚時に一括で支払われることもありますが、子が小さい場合は金額が大きくなるため月々に支払われることがほとんどです。

養育費は、支払いをする親がリストラや病気などで経済事情が著しく悪化した場合や、その他にも正当な理由があれば養育費の増減を申し出ることもできます。その際には、まず両者で話し合いをして、合意が得られない場合は裁判所に調停を申し立てることも可能です。

養育費を取り決める方法

養育費を取り決める方法は主に4つあります。

  • 家庭裁判所での調停手続きをする
  • 公正証書を作成する
  • 元夫婦間にて書類を作成する
  • 口頭でお互いに合意をする

それぞれメリット・デメリットがあるため十分に話し合って決めるようにしてください。

養育費の支払い方法などご不明点は弁護士へお気軽に相談を

赤ちゃんと握手をするスーツの人

養育費の支払い方法についてですが、特に「養育費を一括で支払うことはできるのか」「養育費の相場」や「いつまで養育費を支払うべきなのか」といった疑問があります。ここでは、そのような方のために養育費の支払い方法について解説いたします。

養育費の支払い方法

法律上では特別な決まりはありません。そのため、養育費を一括で支払うことも可能ですが、子の養育中に状況が変化した場合にはその時の対応が難しくなります。また、一括で支払われる分、養育費が少なくなることもあるようです。

ただ、長期間養育費を支払うことは相手側にも負担になってしまうこともあり、特に再婚して新しい家庭を持ち、子ができたりすると養育費が滞るケースもあります。

養育費の相場とは

養育費の相場はどのくらいなのか気になるのではないでしょうか。養育費は負担する側の経済力や生活水準によって決めることが一般的ですが、よく利用されているのが「養育費算定表」です。家庭裁判所のホームページや日本弁護士会が定めた算定表もあり、こちらの方が高めの相場で設定されています。

弁護士事務所に相談して養育費を決める場合は弁護士会の定めた算定表を参考にすることがありますが、調停や審判で決める場合は、裁判所の養育費算定表が用いられるのです。

養育費の支払い期間

支払い期間についても特段決まりはありません。家庭裁判所での調停では20歳までが一般的ですが、「大学卒業まで」もしくは「高校卒業まで」となるケースもあります。トラブルを避けるためにも養育費の支払い期間は必ず双方で決めておきましょう。

八王子の離婚問題における子どもの心理サポートについて

離婚は、大人だけでなく子どもにも大きな影響を与える出来事です。八王子で離婚を進める際、多くの親が両親の離婚後の子どもの心理状態にどう対処すべきか悩むことでしょう。実際、離婚問題は子どもの成長に影響を与えることが多いため、適切なサポートが必要とされます。

両親が協力して子どもの心のケアに取り組むことが、健全な成長には不可欠です。TAM法律事務所では、離婚後にトラブルにならないように離婚問題の経験が豊富な弁護士がアドバイスをして全面的にサポートいたします。

八王子で離婚養育費についてお悩みの方はお気軽にお問い合わせください!

離婚問題の中でも離婚養育費についての相談は大きな割合を占めています。その中でも特に養育費の相場や支払い期間に関する相談が多く見られます。

養育費はそれぞれのご家庭に離婚理由があるように、養育費についてもご家庭によって違いがあるため、それぞれのご家庭の事情を考慮して決める必要があります。

TAM法律事務所では、離婚後にトラブルにならないように離婚問題の経験が豊富な弁護士がアドバイスをして全面的にサポートいたします。八王子で離婚問題に強い弁護士をお探しでしたら、お気軽にTAM法律事務所までご相談ください。

八王子で離婚養育費について弁護士に相談するならTAM法律事務所へ

事務所名 TAM法律事務所
住所 〒192-0073 東京都八王子市寺町43−9 中銀八王子マンシオン201
TEL 042-634-9450
TEL 042-634-9450
URL https://tamura-iryo.com/
受付時間 平日9:00〜18:00 ※土日祝でも事前にご連絡いただければ、対応可能な場合もあります。

日常で起こるお悩みや不安は

まずは一度、TAM法律事務所へ
お気軽にご相談ください