弁護士紹介

弁護士 田村 良平(たむら・りょうへい)東京弁護士会

皆さまのお話を丁寧にお聞きして、情熱をもって対応します

弁護士 田村 良平

私が仕事をする上で特に意識していることを2つご紹介します。

ひとつ目は、相談者や依頼者の方のお話や悩みを十分にお聞きすることです。

あなたは今、一人では解決困難な悩みを抱えているはずです。その悩みが法律を用いることで解決可能な場合、私は弁護士としてあなたの役に立ちたいと思っています。

まずはあなたが抱える悩みを私に話してください。法的にはそれほど重要ではない話も当然含まれるでしょう。しかし、より納得感の得られる解決となるためには、私があなたの心情を含めて事案の全体像を理解し、あなたの心情に沿った解決を共に模索することが大切です。

こんなことを話すのは恥ずかしいとか、笑われないかとか考えず、気兼ねなくなんでも話してください。

ふたつ目は、情熱をもって仕事をすることです。

弁護士といえどもすべての法律問題に精通しているわけではありません。知らない法律や経験したことがない論点も当然あります。
しかし、知らないことがあったとしても、時間をかけて文献や過去の裁判例を調べれば良いだけです。法律の専門家として必要とされる原理原則の理解や法的思考力を備えた上で、事件解決にかける情熱さえあればできないことはほとんどありません。

依頼者の心情をよく理解し、より良い解決を求め、そのためにどれだけ情熱をもって取り組めるか。それこそが依頼者にとって頼りになる弁護士が備えているものだと思います。

私には、その情熱があると自負しています。

お困りごとやお悩みがありましたら、まずは一度ご相談ください。

田村 良平 弁護士

経歴

早稲田大学高等学院 卒業
早稲田大学 卒業

2016年 弁護士登録
弁護士登録後、複数の事務所にて執務し幅広く事件を経験しました。
2020年 弁護士登録4年目に地元八王子にて独立。

趣味

趣味は、身体を動かすことと食べることです。
最近は山の中を走ること(トレイルランニングと呼ばれています)に夢中です。最近、テレビ等でも取り上げられ始めているのでご存じの方もいるかもしれません。
趣味はトレイルランニングですと人に言うと、「山は歩くだけでもしんどいのに走るなんて信じられない」と言われますが、走ってみると案外走れるものです(笑)。

山中を走る醍醐味を一言で表現するのは困難ですが、あえて一言で表現するとすれば非日常を感じられるところでしょうか。大自然の中を疾走することで得られる爽快感はなかなか普段の生活で味わうことはできません。
走り終えて疲労困憊になることもありますが、それが不思議と心地良かったりします。身体が限界近くまで疲労すると自分はいま確かに生きているということを強く感じますし、健康であることに対して本当にありがたいなと感謝の念を抱きます。

もう一つの趣味は、食べることです。週末に時間があるときは自宅の庭でBBQをやるのがささやかな楽しみになっています。炭で焼くとお手頃なお肉でも十分おいしくなります(笑)。
最近は、趣味が高じて燻製機を購入しました。まだ1回しか使っていませんが、これからいろんなものの燻製に挑戦してみたいと思います。

日常で起こるお悩みや不安は

まずは一度、田村良平法律事務所へ
お気軽にご相談ください