企業法務

会社経営のお悩みは弁護士にご相談を

  • ・従業員から残業代を請求された。
  • ・勤務態度の悪い従業員を解雇したい。
  • ・従業員が会社のお金を横領した。
  • ・労働基準監督署に是正勧告を受けているが、どのように対応すればよいか。
  • ・労働契約上のリスクはないかチェックしてほしい。

予防法務でトラブルの芽をつみとります

会社を経営する中では、潜在的に多種多様で法的な問題の火種があり、企業の経営と法的な問題への対策は切り離せないものです。
法的な問題が発生したときに、経営者や社員の方が対応に追われると、時間も労力もかかり、精神的な負担も大きく、本来の業務に集中することが困難になります。また、時間や労力をかけてした対応が適切であるとも限りません。
中小企業では、法的な問題に対する備えが不十分であれば、その影響も大きく、経営を揺るがしかねないこともあります。

田村良平法律事務所では、ふだんから経営者の皆様と密にコミュニケーションをとり、企業の実態を常に把握してまいります。その中で、トラブルの芽となりそうな問題にいち早く気づき、大きな問題となる前に適切な対処をアドバイスすることで、予防法務に努めます。

顧問業務だけでなく、スポット的な対応も可能ですので、企業の法的な問題でお悩みの際は、まずは一度ご相談ください。

企業法務の主なサポート内容

1. 各種契約書・就業規則等の作成・チェック

紛争を予防するためには契約内容の事前のチェックが重要です。契約の内容自体はもちろん、裁判で争う際の負担も考慮した条項などをアドバイスします。

2. 労務管理(解雇などの懲戒処分・退職勧奨・残業代請求)

問題社員の解雇・退職勧奨・懲戒処分などのアドバイス、残業代などの従業員とのトラブル、労働問題の予防のための仕組み作り、契約書等の作成、訴訟・労働審判等の法的手続への対応などをサポートしております。
一つの案件に対してだけでなく、今後同様の問題が起ったときにスムーズに解決できるよう、就業規則等の見直しも含めてアドバイスいたします。

3. 取引先とのトラブル

企業活動を営む中で、取引先との関係で法的な紛争に巻き込まれることは少なくありません。
取引先とのトラブルに対し、任意の交渉、調停手続や訴訟などのあらゆる法的手続の中から最善の方法をご提案いたします。

4. 事業承継

近年、経営者の方々が高齢化し、後継者のいない中小企業が増加しており、どのような形で事業承継するのかが大きな問題となっています。事業承継には、資産の査定、株式の譲渡、労働契約の承継、許認可、税務上の問題等、多方面にわたって専門的な対応が求められます。
田村良平法律事務所は、税理士等の他の専門家とも連携して、事業承継に関する方法の立案、契約締結交渉、契約書の作成等を行います。
中小企業や病院経営者の方、手遅れになる前に、お早めにご相談ください。

5. 顧問契約

顧問契約の内容・料金につきまして、お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

企業法務を手掛ける上で重要なのは、企業における問題が取り返しのつかない状況になる前に、その芽を摘む「予防法務」としてのサポートです。
小さなトラブルの種が、やがて大きな問題となってダメージを負うことがないよう、日常的にリスク軽減のためのアドバイスに努めてまいります。

日常で起こるお悩みや不安は

まずは一度、田村良平法律事務所へ
お気軽にご相談ください