交通事故

交通事故のお悩みは弁護士にご相談を

  • ・保険会社から「免責証書」という書類が送られてきた。これに署名して返送して良いものか。
  • ・過失割合について相手方の主張が納得がいかない。どうにかならないか。
  • ・後遺障害の認定を受けたいが申請の仕方が分からない。どうすればよいか。
  • ・相手方保険会社の担当者は言い訳ばかりで要領を得ない。なんとかならないか。
  • ・相手方保険会社の担当者から連絡を受けること自体、精神的負担が大きい。対応をお願いできないか。

交通事故は適切な賠償金額で迅速な解決を

交通事故の被害者となってしまった方にとって、突然、交通事故にあい、怪我を負い、通院治療をしながら保険会社や相手方の弁護士と直接交渉することは、心身ともに大きなストレスとなります。
ご相談者の中には、ストレスから早く解放されたいと思うあまり、保険会社から提示された示談金額をそのまま受け入れてしまう方も少なくありません。

しかし、相手方加入の保険会社との交渉には、注意が必要です。専門知識に基づいた適切な判断をしなければ、予想外の不利益を被ってしまうことになりかねません。
田村良平法律事務所では、適正な賠償額、想定される示談金額、解決の道筋など、具体的にわかりやすくご説明し、ご相談者の不安を払拭した上で、法的に適正な賠償額が得られるよう尽力いたします。

豊富な経験をもとに的確な見通しを

以前所属していた事務所では、常時40件以上の交通事故案件を抱えており、これまでに物損事故、人損事故を問わず多数の経験をしてきました。

事故後、速やかに弁護士に相談した方が良い事案も多数ございますので、事故を起こしたり、事故に遭われてしまった方は気兼ねなくご相談ください。
ご相談いただいた場合、お話を詳しく伺った後、見通しなどについて丁寧にご説明させていただきます。

交通事故は、医学的な知識も必要となるため、難しいと思われる方も少なくありませんが、十分にご理解いただけるよう丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。

セカンドオピニオンも対応可能

当事務所では、交通事故に関するセカンドオピニオンのご相談もお受けしております。
他の弁護士の説明に納得ができなかった、よりよい解決方法がないか複数の弁護士の話が聞いてみたいなどの理由から、セカンドオピニオンを求める相談者様も少なくありません。
お気軽にご相談ください。

費用はわかりやすく、ご相談にのります

料金や支払い方法は、依頼者様の経済状況に合わせて相談に応じます。見積書は、ご依頼前にわかりやすい形式で示しています。
相談料は30分5,000円(税別)、費用の目安は、着手金は10万円〜(税別)、報酬金は30万円〜(税別)です。

ご自身やご家族の自動車保険に弁護士費用特約がついていれば、弁護士費用(上限300万円)を保険会社に負担してもらうことが可能です。
ご相談前に一度、保険会社に弁護士費用特約がついているのかぜひご確認ください。

日常で起こるお悩みや不安は

まずは一度、田村良平法律事務所へ
お気軽にご相談ください