コラム

【八王子】離婚財産分与とは?分け方の相談は弁護士へ

八王子で離婚財産分与をする際は弁護士に相談!離婚財産分与の概要とその方法を解説

八王子で離婚弁護士をお探しの方は、TAM法律事務所にご相談ください。当事務所は、離婚や財産分与、親権や養育費などの問題に強い弁護士をお探しの方向けに、最良の解決方法を共に考えるご相談を承っております。遺産相続や交通事故などの法律相談も可能です。

八王子で離婚財産分与を行う際に、トラブルになりやすい財産に注意が必要です。より有利に進めるには、法律に詳しく離婚に関する問題解決を得意とした離婚弁護士に相談して話し合うべきです。この記事では、TAM法律事務所が離婚財産分与について解説いたします。

離婚問題に強い八王子の弁護士が解説!財産分与とは何か?

離婚する際の財産分与について - 八王子市で離婚弁護士をお探しなら離婚問題に強い「TAM法律事務所」

知識がないと損をしてしまったり、後悔してしまったりすることもあります。そのため離婚を検討している方は、財産分与についても学んでおくと安心です。ここでは、財産分与の概要、共有財産と特有財産の違いをご紹介します。

財産分与とは

婚姻関係のある期間に夫婦で築いた財貨や資産を、離婚する際に分配することです。具体的には、金銭、土地や家などの不動産、貴金属、家具などで、夫婦で築いた財産は「共有財産」といいます。

財産分与で重要となるポイント

離婚する際に行う財産分与ではいくつかのポイントがあります。主なポイントは次の2つです。

・財産分与の割合は2分の1
財産分与は貢献度によって分配されるものですが、基本的に夫婦に差はないと考えられています。つまり、夫が会社勤めをして妻が専業主婦で収入がなかったとしても、貢献度は同じで財産分与の割合は2分の1ずつです。

・名義がどちらかというのは関係ない
夫婦で所有するものは、共有名義のものとどちらかの名義のものがあります。財産分与では名義に関係なく結婚してから夫婦で築いた財産はすべて分配することとなります。

財産分与をしない特有財産

離婚分与をする財産を「共有財産」というのに対し、財産分与する必要がない財産のことを「特有財産」といいます。特有財産に該当する主な財産は次の3つです。

・結婚する前に築いた財産
具体的には、結婚する前に貯めた預貯金、結婚する前から所有していた不動産などです。また、独身のときに購入した株式が結婚してから利益が生じた場合も、購入した株式だけでなく利益も特有財産となります。

・別居してから築いた財産
共有財産は結婚している間に二人で築いた財産のため、離婚が成立していない状態や別居中に築いた財産も特有財産となり、財産分与をする必要はありません。

・贈与または相続した財産
このような財産は個人で贈与を受けたり相続したりするので、財産分与の対象外です。

共有財産の分け方など難しいケースは離婚問題・財産分与に強い弁護士へご相談ください

離婚弁護士に相談するイメージ - 八王子市で離婚財産分与に強い弁護士なら「TAM法律事務所」

現金であれば2分の1にするだけなので簡単ですが、不動産や車など財産分与が難しいものがあります。ここでは、ケース別に財産分与の仕方をご紹介します。

不動産や車の財産分与の仕方

売却して売却額を配分する、どちらかが引き継ぎその価値の半分にあたる現金を支払うなどの方法が可能です。しかし、住宅ローンが残っている場合の財産分与は複雑になります。

例えば、住宅ローンが残っている場合は、不動産の価値とローン残高がポイントになり、住宅ローンのあるマイホームの財産分与の仕方は次のとおりです。

・アンダーローンの場合(ローン残高が不動産価値より少ない)
不動産を売却し売却額の一部で住宅ローンを完済し、売却額の残りを夫婦で分配します。売却せずにどちらかが引き続き生活してローンを返済することも可能です。

ただし、住宅ローンは基本的に名義変更ができないので、名義人でない妻子が住んでも夫がローンを支払うことになります。

・オーバーローンの場合(ローン残高が不動産価値より多い)
不動産は経年劣化し価値が下がるので、売却してもローンを完済できないこともあります。この場合は、手持ちの資金で足りない分を支払うことになり、マイホームはただ手放す形になってしまいます。

自己資金が足りない場合は、売却せずに住宅ローンを支払い続けるか任意売却を検討するとよいです。

自社株式の財産分与の仕方

結婚した後に購入した株式であれば夫婦で分け合うことになりますが、結婚した後でも夫婦のどちらかが立ち上げた会社の株式の場合は夫婦で築いた財産とはいい難いです。

どのように分配するかはケースバイケースですが、裁判では経営に関わっている方が有利になることが多いです。財産によっては財産分与がしづらいので、わからないことは財産分与に詳しい弁護士に相談するのも選択肢の1つです。

また、話し合いができない、話し合いをしても財産分与ができないといったケースもありえるので、困ったときは弁護士を代理人とすることもできます。

八王子で離婚を考えている方必見!親権問題と心理的サポートの専門家、TAM法律事務所

八王子で離婚を検討している方々にとって、子どもの親権問題は非常に重要です。親権をめぐる問題は、多くの場合、感情的なものになりがちで、適切な法的支援が必須となります。離婚問題に強い弁護士が在籍しているTAM法律事務所では、このようなデリケートな問題に対して、法的アドバイスだけでなく、心理的なサポートも提供しています。

親権問題においては、子どもの最善の利益を考慮した解決策を見つけることが最優先です。TAM法律事務所では、専門のカウンセラーと協力して、子どもたちが心理的に安定するためのサポートを行っています。また、親としての権利と責任を理解し、適切な親権の取り決めをするためのガイダンスも提供しています。

こういったプロセスは簡単ではありませんが、八王子にお住まいの方々が離婚問題を乗り越えるために、TAM法律事務所は全力でサポートします。お子さんの未来を守り、適切な親権の取り決めができるよう、強い味方としてそばにいることをお約束します。

離婚財産分与がまとまらない…八王子で離婚財産分与に強い弁護士ならTAM法律事務所へ

夫婦だけで財産分与を決めると、感情的になり話し合いが難航してしまうことも少なくありません。中には財産分与をしたくないために、財産を隠す人もいるので注意が必要です。弁護士に相談すると隠し財産の調査や証拠収集などが可能となり、有利な条件で離婚ができます。スムーズな離婚のためにも、離婚弁護士など離婚・財産分与に強い弁護士へ相談することをおすすめします。

TAM法律事務所の弁護士は、離婚関係の問題解決を得意とし豊富な実績もございます。八王子で財産分与の仕方がわからない方や話し合いがまとまらずお困りの方は、ぜひご相談ください。

離婚慰謝料・残業代未払いに関する豆知識

八王子の離婚弁護士事務所「TAM法律事務所」が離婚問題の解決を弁護士にご相談いただく際にヒントになるコラムを発信しています。離婚問題の解決に強い弁護士の選び方、解決費用はもちろん、慰謝料や養育費、財産分与に関する解説もしています。離婚後の生活をよりよいものにするヒントとしてご参照ください。

八王子で離婚財産分与に強い弁護士をお探しならTAM法律事務所へ

事務所名 TAM法律事務所
住所 〒192-0073 東京都八王子市寺町43?9 中銀八王子マンシオン201
TEL 042-634-9450
TEL 042-634-9450
URL https://tamura-iryo.com/
受付時間 平日9:00?18:00 ※土日祝でも事前にご連絡いただければ、対応可能な場合もあります。

日常で起こるお悩みや不安は

まずは一度、TAM法律事務所へ
お気軽にご相談ください